就職イベントに参加しました

こんにちは。ユーコム採用担当です^^

5月9日に就職イベント『TVエグザム東京』が開催され、ユーコムも参加してきました。

「TVエグザム」とは、テレビ番組の制作会社だけが参加する合同就職セミナーで、この日は17社が参加!

今年もたくさんの学生さんにお越しいただきました。

会場は各社ごとに区切られていて、それぞれ好きなように飾りつけをします。

今年は今までの制作番組のロゴをたくさん貼って、賑やかにしてみました。

そして、ベテランディラクターや若手のADさんなど数人の先輩社員に、みなさんからの質問に答えてもらいました。

いくつかご紹介しますね。

Q)大学や学部で選考することはあるか?映像の専門知識が必要か?

A)今年はこの質問が多かった気がします。学校、学部で選考することはなく、どの学校どの学部の方も公平に審査します!新卒採用入社では短大卒の社員もいますし、出身学部は経済学部、理工学部、法学部、商学部・・などさまざまですよ。映像制作経験のあるなしが選考に影響されることもありません。何よりも『やる気』を重視しています。

 

Q)育児休暇はあるか?子育てしながら仕事をしている人はいるか?

A)ちょうど2回目の育児休暇から復帰した社員がいますよ。今は短時間勤務制度を利用して、デスクワーク中心の業務を担当しています。女性社員は年々増えていますので、子育てと仕事の両立が出来るように制度をどんどん見直して支援していきたいと思っています。是非、ママさんディレクターを目指してください!

 

Q)社内の雰囲気は?

A)普段のオフィスは和気あいあいと和やかな雰囲気です。何より、社員同士の仲が良いと思います。

エグザムで「良くも悪くも仲が良い」とディレクターが言っていましたね。『誰もがライバル!』という気持ちも大事なのでは・・・と。仲良しに見える社員たちも密かに心の中では「ライバル」思っているのかもしれません・・・よね。

 

Q)この仕事をしていて1番楽しかったこと、嬉しかったことは?

A)「この仕事をしていなかったら、会えないであろう人物に会えたり、知りえないであろう事を知ったりするのが楽しい」と入社6年目のディレクターが言っていましたね。『この仕事で人との出会いは本当に大きい』とベテラン社員たちも言っていました。自分で番組を企画し上手くいけば、ずっと会いたかったあの人にも取材をすることが出来るかも・・夢のあるお仕事ですよね。

逆に「1番辛かったことは?」と聞くと、時間が経つといい思い出になってしまって特に浮かばないと言っていました。辛かった経験も、今では武勇伝として面白おかしく語られています。

 

Q)筆記テストの内容は?事前にどんな対策が必要か

A)ユーコムの筆記テストは、一般常識問題とクリエイティブ問題の2種類があります。一般常識はニュースなどを見ていれば答えられる本当に常識問題です。クリエイティブの方はその場で楽しく考えて答えて頂く問題です。

ごめんなさい、これ以上は言えません!まずは挑戦してみてください!

 

Q)教育制度は?

A)入社後、10日間程度の研修を受けて頂きます。番組制作について1から学ぶのはもちろん、編集機器の使い方、企画書の書き方、収録見学、オフィスマナーなど、様々なプログラムを用意しています。研修後は各番組へと配属になり、実際の業務を通して先輩から仕事を学んでいただきます。半年間はチューター制度を導入し、いつでも先輩へ相談できる体制を整えています。入社前に映像制作の経験も知識も必要ないですから、安心してください。

 

他にも「体力勝負ですか?」「お金持ちになれますか?」「休みの日の過ごし方は?」など、

たくさんの質問を書いていただき、出来る限りお答えしていきました。

エグザムへお越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。

まだまだ聞きたいことがあるぞ!と言う方は、ぜひ会社説明会へいらして下さい。

6月23日25日に開催します。

「マイナビ2016」にてエントリーをしてくださった方に、予約フォームと応募書類をお送りりますので、まずはエントリーをお願いします。

 

 

エントリーはこちらから

 

 

 

 

(今年もお配りしたユーコムチョコです)