新入社員アンケート!

みなさんこんにちは。ユーコム採用担当です^^

今日は良いお天気で金魚も嬉しそうです(たぶん)

 

就職活動が本格的に始まり、忙しい毎日を過ごしている学生さんも多いのでは。

そんなみなさんの参考になれば・・と、今年入社した新入社員に

「就職活動について」アンケートに答えてもらいました。

良かったらご覧ください。

ユーコムを選んだ理由は何ですか

〇他の制作会社と違い、世の人の知識になる番組が多く、仕事をしてキャリアアップを図れるだけではなく、人間として成長し、多くの人の為になるような番組作りに携われると思ったから。また、面接をしている中で一番リラックスできたという点で入社することを決めました。

〇社員の方々の人柄が良いと感じたから。

〇まだ若い会社で、その分他社よりも早い段階で多くのことを経験できると思ったから。

〇色んな面で「先を見通している」会社だと個人的には思います。10年後も制作の最前線を担っている会社だと思っています。それが選んだ理由の1つです。

ユーコムでの入社試験が「ここで働きたい」という意思を固めてくれました。 ユーコムの試験は他社には無い変わった課題がいくつかあります。また、面接においては受験者一人に対して、面接官多数が囲むという圧倒される異様な雰囲気でしたが、入社試験にこれほどの時間と手間と人員を割いてくれる会社はなかなかありません。私は、そういったユーコムの姿勢に他社には無い魅力を感じとりました

マイナビで会社説明を見て1番アットホームな社風だと感じ、かつ、「個性を大事にする」という考えに魅力を感じ志望いたしました。

後輩に就活のアドバイスをするとしたら

〇いい意味で自分の素を出せるようにすることで、本来の自分をアピールできると思う。

〇どういう人が働いているのかよく見ること。

〇志望する企業や業界の面接を受ける前に全く別の業界で面接の練習をすると良いと思う。面接は緊張するから、数をこなして少しでも経験値を上げておくことが大切。

テレビでもパソコンでも何でもいいのでニュースをチェックしておくべき。

〇切実に、気楽にやって欲しいです。いつかその就活が報われる日が来ます。だからその日まで、気楽に、気長に、就活をして欲しいと思っています。
まず、自分が「何をしたいか」ということを考えてみるといいですね。その際、周囲に流されることなく、時間をかけても自分なりでいいので答えを導き出すのがいいと思います。

自分がやりたいことを早くに見つけて動かないと気付いた時には終わっていますよ!

制作会社を受ける上でのアドバイスは(他業種と違うところはあるか)

〇具体的にどのような番組を作ってみたいか自分なりに考えること。漠然としたものではなく、具体的に!似たような番組があった場合、考えた番組はどのような点で異なるか明確に主張できることまで考えること。

面接などをする際に根本的にはどの業種も変わりはないと思う。

〇想像力や発想力を問われることが多いから、柔軟に対応すること

〇どんな番組を作りたいかは試験を受ける制作会社に応じて考えておくべき。ただ、その会社が作っている番組の枠組みにとらわれ過ぎるのも良くない。「将来的にはこういうジャンルにも挑戦したい」と伝えると良いと思う。

〇やること自体は他業種と同じだと思います。ただ他の業界よりも就活生に対しての問いかけが強いようにも感じます。制作会社において自分は何ができて、そこから何をしたいのかが明確な人ほど採用される傾向にあると思います。自分自身を強烈にさらけ出せる人が強い業界なんじゃないかなーと思っていたりします。
面接で変わった質問が多いのと目標、自身の将来像(入社後どうしたいか、どんな番組を作りたいか)に関した質問の割合が他業種に比べて多いです。なので、自分の目標や展望、作りたい番組と番組を通して何がしたいのかといったことを把握しておくと良いと思います。変わった質問に関しては、テレビはもちろんのこと、新聞のコラムや本、雑誌、雑学書などで見聞を広げとくのが良いかもしれません。多少、アドリブ力も鍛えられます。

就活をする上で、何か自分で工夫した事はあるか

〇とにかく私は素直という事を重視しました。分からないことは分からないと伝える。

〇サークル活動もアルバイトもこれまで通りにやり、気分が落ち込まないようにした

〇会場に着く前に自分が好きなお菓子を食べて気持ちを落ち着かせていた。

就活で目的地に足を運んだ際、説明会や面接の為だけに行くのではなく、周辺の美味しい料理を食べに行くのも目的にしました。楽しもうと心掛けると気持ちの面で余裕ができるので、就活そのものを安定して長く続けられます。また、目的地に行くのは一度切りとは限らないので、ある程度の土地鑑を身に付けることができます。電車の遅延など多少のアクシデントにも対応できます。

自分が好きなものを明確にして社員の皆さんに伝わるように写真にまとめました。

人から言われたアドバイス、忠告で印象に残っていること、参考になったことは

〇「やりたい」という気持ちをちゃんと伝えること

〇「自分を信じないやつなんかに努力する価値はない」

就活が思うようにいかず面接の時も諦めがちになっていた時にこの言葉を聞き、自分の可能性を信じる事が出来た。

〇某制作会社の社長が「君達はあと50社、少なくとも30社は落ちるだろう。だけどそれは君が社会に必要とされていないんじゃなくて、その会社が君に合ってないだけだ」という言葉が、就活時の支えでした。「落ちるのは当たり前」と頭で分かっていても、やっぱり実際に体験するとツラいですね。だけど「当たり前なものは当たり前」だと思って、次のチャンスに挑戦するぐらいの心意気でいた方がいいと思いますね。僕もいつかこの言葉を、他人に堂々と言えるぐらいの人物になりたいです。
自分がやりたいことに嘘をつくな。

1年後の今ごろ、何をしていたいか

〇多くの人の技術を見て学び盗み、自分なりに活用できるように仕事を学んでいたい。働く事に義務感を覚えず、楽しみつつ仕事をしていたい。また、なにか今とは違った目標を作り、精進したい。

〇主体的に業務に取り組んでいたい

ADとして活躍していたい。1日でも早くディレクターになるために多くの経験を積みたい。

〇自分も迷いなく動けて、他人も動かせられるプロフェッショナルでありたいです。
プロの方と一緒に仕事をして、そう実感させられました。やっぱり現場のプロの背中は問答無用でカッコいいです。

○周囲の方々に認めてもらえるようなADとして活躍していたいですね。かつ、自分の考えた企画が少しでも採用されるよう日々勉強して番組制作に貢献していきたいです。そして、1日でも早くディレクターとして自身の番組が作れるようになりたいと考えています。

〇番組制作現場に慣れて、笑っていたいです。そう、笑顔で!自分らしく楽しく毎日を過ごしていたいです!

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

いかがでしたか?

学校や先輩から散々聞いていることかもしれませんが、一言でも皆さんの心に残る言葉があれば嬉しいです。

最終的には自分にぴったりの会社へ決まりますから焦らないでくださいね。

 

「もしかして、それがユーコムでは・・・」と予感がした方!

「ユーコムって気になってきた・・・」と思った方!是非、会社説明会へいらして下さい。

開催は6月下旬を予定しています。

 

マイナビ2016にてエントリーをしてくださった方には詳細をお送りしますので、

まずはエントリーをよろしくお願いします。

 

エントリーはこちら!